マーケティンググループの山根です。6月にトレタに入社しました。ほやっほやです。

今日はトレタで働く人がどんな思いで日々業務に取り組んでいるのかをお伝えできれば…と、私の入社の動機と出会いについてお話いたします。

150706_yamane
 

私は以下の2つを求めて、トレタに入社しました。

①自分の好きなもの
気の置けない仲間たちと美味しい食事そしてお酒を囲むのが大好きで、たくさんのお店にたくさんの思い出があります。もちろんこれからも素敵なお店にたくさん通いたい。飲食業界がもっともっと盛り上がることは私にとって幸せなこと。そのために私自身も何かできないか、いつからかそんなようなことを考えるようになりました。

②新しいチャレンジ
私はこれまでWebマーケティングの畑で仕事をしてきました。これまでの経験を経て身につけた筋肉を総動員し、新たなことにチャレンジしたい。そんなことをふと思ったとき出会ったのがトレタでした。

トレタとの出会いは偶然でした。

友達と飲みに行くお店を探していたとき、トレタのWeb予約をお店のお客さんとして利用し、「なんて使いやすいんだろう!」と感動しました。どんな会社が作っているんだろう…と調べたときに”トレタ”の文字を見つけました。ただ残念ながらそのときの求人はエンジニアとデザイナーのみでした。しかしその数ヶ月後、何気なく求人媒体を見ていたときに見つけたのです。トレタでWebマーケターを募集していることを!

こんなご縁はないとピンと来た私はすぐさま応募し、今日に至ります。

冒頭で”ほやっほや”と申し上げましたが、それでももちろんプロとして仕事をしなければなりません。トレタには各分野のプロが集まり、「飲食業界、飲食業界で働くみなさん、そしてそのお客さまを幸せにする」という同じ志をもって日々業務に取り組んでいます。

私がトレタに入社して感じたことは、みんなが自分たちのサービスに自信と愛を持っていること。そして笑顔で働いていること。そんな面々が作っているサービスが良いサービスにならない訳がないと感じました。

私も他の社員に負けないプロ意識、自信そして愛を持って、飲食業界のみなさんのお役に立てるよう頑張っていきたいと思います。

トレタにピン!と来た方、現在仲間を募集中です