デザイナーの川又です。主にアプリデザインを担当しています。

8月に入社したばかりのド新人です。なので、当然トレタブログを書くのも初めてなわけで・・・ドキドキしています。

のんべえなのでやっぱりお酒ネタかなーどのお店書こうかなーと悩んでいたら、隣に座っているデザイナーから不思議なプレッシャーをかけられて、わたしの担当するデザインについて書くことに決まりました。イヤイヤじゃないですよ?仲良しですw 


さて、わたしが今取り組んでいるデザインのひとつ。それは

「2015アイコン祭り」

です!!!

…ごめんなさい。なんのことだかさっぱりですね。要は、今トレタの中で使っているアイコンを全部新デザインに入れ替え&新たに追加しようとしているのです。だいたい100個近くになるのかな…。割と量があるので、作業を「祭り」と呼んで気持ちをあげていますw

実は今トレタアプリ内で表示しているアイコンを並べてみると、線の細さや角の丸み、描き込みの密度など、不揃いなところがたくさんあるんです。その不揃い感をなくして統一感を出すために祭り開催が決まりました。

例:カスタマーアイコン。
左が現在のアイコン。空間(首と胴体や、腕の隙間)があったり、直線を残したライン(肩や腕)で構成されていて、繊細で緊張感のあるデザイン。
右が修正したデザイン。丸みのある輪郭で温かい感じを出しつつ、全体のバランスとしては安定感を意識しました。
customer
このデザインに決定する過程では、色んなバージョンを作って試行錯誤をしています。
微妙な差なのですが、印象がかなり変わりますよね?
customer2

はい!ここで疑問。「実際お店の方に使って頂く際に今のアイコンで何か問題になるの?」と、言われたら…ほぼ影響はないかと思われます。汗

では、なにゆえ時間と手間をかけてアイコンを作り変える必要があるのかと言いますと…


たしかにアイコンなので、変化自体はすごく小さい部分です。
でも整ったアイコンは画面全体の統一感につながるはず。
統一感のある画面からは、安定感や信頼感を感じてもらえるはず。
そしてそれはトレタ自体のイメージにつながるはず! 


ちょっと大きく言いすぎた感もありますが、それがこのアイコン祭りの目的です。そしてもうひとつ、実はデザインする時の裏テーマがあります。それは…

「どこかに愛される要素を入れたい」

アイコンなので、世代や性別を問わず何を表しているかパッと判断できるデザインにしなければなりませんし、トレタはお仕事で使うツールなので、ベースはきっちりした印象に揃えようと気をつけています。でも同時に仕事で毎日使って頂くからこそ、愛着を持ってもらえるデザインにしたいなーと思うのです。なので、きっちりした中にほのかな可愛さを残したいと思って作っています。
見るひとによって印象が変わるので難しいバランスですが、例えばこんな感じ。
icons
こうやって、じーっと見てるとまだまだ変えたい部分がたくさんあります。整えたとしても時間が経てば、その時のトレタのイメージや流行りのデザインも変わってくるのでまた作り変えると思います。なので今回整えて終わりということではなく、ずっと続いていくデザイン業務のひとつとして取り組んでいこうと思っています。
とはいえ、他にも最優先しなければならないデザインもありますので、時間を見つけてちょこちょこ製作中。なので全てのアイコンが変更される時期は未定…でずが!近々、新しいアイコンを使った新機能が登場する予定です!たくさんの工夫が詰まった新機能、心地よく使っていただくために新アイコンがちょっとでも貢献できていたら嬉しいです。

ということで、ちょっと真面目な内容(わたしにしては)の初トレタブログになりました。
次回は酔っ払いデザイナーの酒場放浪漫画でも描かせてもらおうと思います!w