はじめまして。10月にQAエンジニアとして入社した井上恵一です。
 
僕のデスクのとなりにはディレクターの井上研が座っています。偶然にも名前が「いのうえけ」まで同じです。どちらも kinoue です。こんな偶然あるでしょうか。せっかくなので研さんと一緒にW井上としてトレンディ感出していきたいと思います。
 
僕の肩書きである QA エンジニアの「QA」は品質保証(Quality Assurance)の略です。トレタに問題がないかを確認したり、トレタの品質を継続的に保つための仕組み作りをすることがミッションで、ものづくりをするエンジニアとは少し違う角度から製品と向き合う役割を担っています。

トレタの特徴や使われ方を学びつつ、テスト手法を見直しながら、これまで以上に飲食店のみなさんに安心して使っていただけるようなプラットフォームにしていきたいと思っています。

そんな中、日々の活力になっているお店があります。五反田にある立ち食いのうどん屋「おにやんま」です。お店は五反田駅のすぐそば。レトロな外観と、素敵なおにやんまが描かれた暖簾が目印です。

おにやんま外観

 おにやんまロゴ

僕のおすすめはとり天うどんです。関西風の出汁が香るスープ、それと合ったほどよい弾力のうどん、ふんわりした鶏の天ぷらが絶妙なバランスで一杯のどんぶりに収められています。

おにやんま とり天うどん

実のところ、入社後2週間のうちに既に4回訪問していますが、あまりの美味しさにとり天うどんしか食べていません(温とり天うどん2回、冷とり天うどん2回)。このままのペースで通い続けると1年間で100やんま(100回おにやんまに通うの意)に達してしまうので、さすがに自重しなければと思うのですが、この記事を書きながら写真を見ているとついまた足を運びたくなってきてしまいます。 

そういえば、ひとつ気になることがありました。

ある日、お店を訪れた時のこと。とり天うどんをすすっていると、突然厨房の天井がガバッと開き、ハシゴが勢いよく降りてきました。するとスタッフの一人が何かに導かれるようにスタスタと登りはじめ、ハシゴと共に天井裏に吸い込まれていきました。何が起こったのか理解できず、厨房の他のスタッフを見回してみましたが、皆何事も起こらなかったかのようにいつも通り調理を続けていました。あれは幻だったのでしょうか。

おにやんまだけでなく、五反田には個性的で魅力的なお店がたくさんあるようです。これからどんなお店と出会うことができるのか楽しみです。

おにやんま
住所:東京都品川区西五反田1-6-3
営業時間:[平日・土曜日] 7:00-翌4:00 [日曜日・祝日] 7:00-24:00