9月28日より、トレタの開発部・デザイナーになりました山田です。

ご挨拶といたしまして、簡単に今までの経緯を書きたいと思います。

以前の会社では、朝から晩まで「あと0.5ミリ角が丸い方が〜」などと形の事を考察しながら家電や雑貨などの物のデザインなどを行っていました。

グッドデザイン賞を受賞した頃くらいから、自分が携わった物が、街で売られているのを目にするようになり、デザイナーとしての実感を得る反面、もっと違った分野でもデザインを挑戦してみたいという気持ちが出てきました。

そんな時に、トレタのウェブサイトの「本当に必要な機能を、本当に使うすべての人のために。」という言葉に感銘を受け、トレタの門を叩きました。

物のデザインと、ITサービスのデザインは、様々な面で違いはあるのですが、ぼくはデザインを英語などと同じひとつの言語みたいなもので、デザイン語が話せれば色々な分野をまたいで挑戦できると思っています。

新しい挑戦は、どんな時も楽しいのですが、トレタに入社して1ヶ月、先輩方の温かいご指導のもと思っていた以上にITサービスのデザインを楽しく行っています。

大きな責任感ともっと良いサービスにしていこうという向上心を持った、尊敬できる先輩たちに負けないように、分野をまたいだからこその違った視点で、トレタをより良いサービスに出来るように頑張っていきたいと思います。

Toreta Designers デザイナーの先輩ののこさんが描いてくださいました。(自分は一番右です)