COOの吉田です。恒例のクォーター振り返り
とはいっても少し時間がたってしまいまして
昨年の4Q(10〜12月)分です。

10月
10/6 外食産業の未来とテクノロジーの進化を考える「FOODiT TOKYO 2015」開催
10/14 「OZmall(オズモール)」と公式連携 
10/15 採用情報をリニューアルして、スタッフインタビューを掲載
10/27 ver 4.2.0 タイムテーブル画面でのウォークイン入力をさらに便利に

11月
11/6 ウェブ予約ウィジェット
11/9 累計登録店舗数4000店舗、登録法人数2000社突破
11/30 ITと食をテーマにしたセミナー、大江戸スタートアップアカデミーに代表の中村が登壇

12月
12/3 トレタがセールスフォースより資金調達を実施
12/14 トレタマネージャー分析機能強化
12/18 サービス開始から2周年。成長を振り返るインフォグラフィックを公開 
12/25 「明日のレストラン」を公開しました

前Q1番の大きな出来事はFOODiT TOKYO 2015というカンファレンスを開催したことでした。
IT業界からの目線ではなく、外食産業のリーダーの方々にお集まりいただき、未来思考で今後の進路を考えようという趣旨で開催したものです。
ASCII.jp:飲食業界とIT化の最新トレンドがわかった FOODiT TOKYO 2015開催
にもレポートをあげていただいていますが、飲食業界の名だたるリーダーの方々が一同に会し、色々な事例を元にディスカッションできたことは、非常に有意義なことだったなと思います。
またIT系のスタートアップやベンチャーの経営者の人たちとは違う種類のエネルギーやパッションを感じました。今後も同様な取り組みを続けていきたいと思っています。

同じく10月からは
Yahoo! 飲食店予約さん、ヒトサラさんに続いてOZmallさんともウェブ予約と予約台帳の連携がはじまっています。
グルメメディアに限らず、どんどんとシステム連携を進めて飲食店経営の情報化を促進していきます。

採用情報に関してですが
トレタは飲食店のスタッフの方が使うサービスなので一般の方からはどうしても中が見えづらいものになってしまいます。
ありがたいことにCTOの増井はいろんなところに呼んでいただいているのですが他にどういうエンジニアやデザイナーがいて、どういう分業体制で作っているのか何にやりがいを感じているか、等々知っていただきたいなと思いインタビュー記事を中心としたコンテンツを掲載しています。
トレタはiPadアプリだけではなく、サーバサイドでもプログラムが動いていますしPCから閲覧できるトレタマネージャーというプロダクトもあります。
もちろんインフラエンジニアもいます。
先日はエンジニアとデザイナーが自分たちで開発者ブログを始めましたのでこちらもあわせて読んでいただけると、より理解していただけると思います!

年末には「明日のレストラン」というメディアを始めました。
飲食店経営のちょっと未来、をお届けできるようにこちらも引き続き更新していきますのでどうぞ宜しくお願い致します。 

2016年も早くも1ヶ月が経過していますが今年もトレタはぐいぐいやっていきます。

あれもこれも、早く発表したい…!