PRのでんです。
2016年6月、中野駅から徒歩3分のところに、東北の漁師の思いがたっぷりつまった魚谷屋というお店がオープンしました。
このお店を運営するのは一般社団法人フィッシャーマンジャパン。東日本大震災で大きな被害にあった宮城岩手を中心とした三陸・東北の漁師が作った会社です。


フィッシャーマンジャパンのプロモがかっこよすぎる件。


フィッシャーマンジャパンのサイトにはこう綴られています
世界三大漁場の海をフィールドに活躍する三陸の若きフィッシャーマンたちが、地域や業種の枠を超えて、ホームのこの東北から日本全土へ、そして世界に向けて、次世代へと続く未来の水産業の形を提案していく最強のチームを結成。まずは自分たちが「真にカッコよくて稼げるフィッシャーマン」になり、未来の世代が憧れる水産業の形を目指す。 
あの震災後のどん底の状況から這い上がり、前の状態に戻すことだけで満足せず、彼らはさらに世界を目指しています。
東北の大学出身の私はトレタに入社する前から彼らの活動をずっと見続けて、応援し続けてきたわけですが、今回この魚谷屋をオープンするにあたって、予約管理の部分でトレタとして力になれる機会をいただきました。大きな夢を持つ彼らの支援をできることをとてもうれしく思っている次第です。

というわけで、前置きが長くなりましたが、そんな魚谷屋さんのオープニングのレセプションにご招待いただきましたので、伺ってきましたのでレポします!

2016-06-22-16-34-44
中野駅をでて徒歩3分で到着。サンクスの左隣の地下にあります。
2016-06-22-16-34-55
2016-06-22-16-35-03
この日は普段宮城県石巻にいる漁師や会社のメンバーみんなが揃っていました。
フィッシャーマンジャパン代表の阿部さん(右)がご挨拶。阿部さんもれっきとしたわかめ漁師!
2016-06-22-16-36-32
そして、このお店の店長、まさに店の名前にもなっていますが魚谷さんのご挨拶。
魚谷さんは元々は四国や関西にいたのが、震災後にボランティアで東北に入り、そしてそのままずっと東北に。今回の店を開店するにあたって東京に来られたそうです。
詳しくはクラウドファンディングのこちらのページで!500万円近く集めている!すごい!
2016-06-22-16-38-18
というわけで、挨拶が終わったらお料理スタート。この日はお店のおすすめがどんどんでてきます。
2016-06-22-16-54-03
まずはアカモクとわかめ。アカモクはまだあまり知られていない海藻ですが、粘りがあって、コリコリしていてとても美味しい。三陸ならではのしっかりわかめと一緒にでてきました。
このわかめはしゃぶしゃぶにしても美味しいんだよな〜とか考えながら。。

2016-06-22-16-52-59
そうそう、店内はカウンターが10席ちょっととボックス席やテーブル席など合わせて4-50席くらいです。
壁には豊漁旗が飾られています。
2016-06-22-16-54-45
続いてはお造り。カウンター席だと真ん前で魚をさばくところを楽しめます。近い。
2016-06-22-16-41-45
あっという間にお造り完成。
2016-06-22-17-06-34
魚谷さんのスマイルがまぶしい!
2016-06-22-17-17-12
お刺身がでてきたので、ここから日本酒です。
宮城のお酒がたっぷり揃っています!おすすめをいただきます。
2016-06-22-17-11-45
とぽとぽぽぽぽ〜
2016-06-22-17-11-49
コップから膨らんであふれるほどに注がれました。
2016-06-22-17-11-50
日高見です。震災の時は酒蔵のある石巻が甚大な被害にあい、日高見が飲めなくなるのではととても心配しました。その時の様子はこちらに。
2016-06-22-17-12-02
続いてはおでんです。
2016-06-22-17-06-29
ほやの出汁。磯香りが広くやさしく広がって、とっても芳醇なおでん。これはファンができるおでんだなぁ。
2016-06-22-17-14-54
日本酒、追加です。今度は何かな。
2016-06-22-17-20-31
山和でした!スタッフの子もとても明るくてついでもらう時間もおしゃべりが楽しい。
2016-06-22-17-20-49
そして料理は鹿肉が。隣の玉ねぎもあんまい!!!
2016-06-22-17-44-27
ラベルのかわいい夏バージョンの日本酒もその後いただきました。
2016-06-22-17-51-32
2016-06-22-17-51-41
そして、きました、金華サバ。脂がのっているけれどもしつこくない、上質な脂の味がたまりません。
2016-06-22-17-57-40
お、次はなんだろ。
2016-06-22-18-12-04
ほやのおにぎり!!!これも絶品でした。東北はホヤがよく採れるんですよね。おにぎり食べていたら震災の後にもうホヤを食べられないのかな、、、と心配したことを思い出しました。そう考えると、あの頃東北の生産者さんはみんな作る、採ることができない状況で日本中から東北の食材が消えました。

今またこうやって美味しく食べられているのはあの頃大変だった方々が本当に死ぬ気で頑張って立ち上がったからだな、と。
またあの頃の気持ちを思い出すことで生産者さんへの感謝の気持ちが深くなりました。フィッシャーマン、、すごいね〜。頑張ったんだね〜!
2016-06-22-18-19-00
無言で、無我夢中で食べました。笑
2016-06-22-18-24-44
最後は豚の味噌漬け。これも宮城で育てられた豚が使われています。なんと育てていたのは大学の後輩だった。海だけかと思ったら野菜や肉まで東北の食材を使っているそうです。
2016-06-22-18-41-20
そんなこんなでたくさん美味しくいただきました。
2016-06-22-18-43-18
最後にお店とフィッシャーマンジャパンのみなさん。
2016-06-22-17-30-13
これからもっともっと多くの方に東北の食材を食べていただけるように。
魚谷屋、フィッシャーマンジャパンの活躍を期待しております!



 

関連ランキング:居酒屋・ダイニングバー(その他) | 中野駅新中野駅