こんちには。セールスの鈴木です。

2016年11月22日に恵比寿のイワカムツカリさんの二号店となる「あげまき」さんがオープンしました。
IMG_5382
レセプションにご招待いただきお伺いしてきました。 
こちらは珍しい寿司居酒屋。あまり聞いたことないですよね。 
IMG_0682
店名は、歌舞伎十八番の一つ、「助六」の登場人物「揚巻」から拝借したそうです。
助六寿司のいなりと巻き寿司の組合せは、この揚巻という文字が由来とのこと。

さて、寿司居酒屋といっても、ただリーズナブルにお寿司が食べられるのではなく、イワカムツカリさんもそうだったのですが安心、安全の食にこだわっています。

イワカムツカリさんについて書いたブログはこちら

さて、一杯目からオススメの焼酎(乙類)のソーダ割りから頂きます。
IMG_9830
 米、芋などの焼酎はもちろんのこと、粕(かす)取りの焼酎まであります。
これがソーダ割りで飲むとクセも抑えられてまるでハイボールを飲んでいるかと思うぐらいぐびぐび飲めます。

お料理一品目は 蛤出汁のおでん
お出汁が本当に美味しいです。
IMG_8614
 
二品目はお刺身
上品な脂が乗っていて、最高に美味しい。
IMG_8495
 

お次は茶碗蒸し
IMG_2385
 

そして、天ぷら
ここで驚いたのが、角煮の天ぷらでした。
イワカムツカリさんの角煮が好きでしたが、それを天ぷらにする事でさらに旨味がまし、米油で揚げた油も上質で、角煮の油と喧嘩せずにスルッと食べれることに驚きました。
IMG_3320
 

今日は巻き寿司の変わりにお寿司を頂きました。
シャリが美味しかったのがとても印象的にきっと酢飯に使っているお酢が違うのかなって思います。すっかり酢飯について聞くのを忘れてしまいました…
IMG_0901
 

そして、看板メニューであるおいなりさん
しゃぶしゃぶのお肉も入っており、私が知っているおいなりさんとは全くの別物でした…本当にいつも驚かされてしまいます。
IMG_8928
 

さて、ここまで食材にこだわっているのに、だいたいお会計は1人5〜6,000円ぐらいとのことでした。

そして、何よりも嬉しいのは食材や油や調味料の全てが無添加なので、翌日身体が軽いということです。
素晴らしいお店だったので永く愛されるお店さんになるといいなと思っております。

オープンしたてなので、まだもろもろ調整中なので全席ウェブで予約が取れるというわけではありませんが、ウェブ予約もやっていますので、こちらからどうぞ。

あげまき
電話:03-6427-0486
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-10-3 プラネックスアンベール 1F