ご無沙汰しております。マーケ瀬川です。
今年を振り返りつつ、来年の抱負を語るという忘年ブログ。私も書いちゃおうと思います。普通に書くのもつまんないので(真面目な振り返りと来年のビジョンは嫌って言うほど仕事でやってるのでw)、1年前の瀬川が今の瀬川にインタビューするって体で書いてみようと思いますー(ナンデヤネン)

segawaold
「どうもどうも、今日は宜しくお願いしますー」「うわーなんかドキドキするなぁ」   
  
   segawanew
「勇気あるよねー よりによって2016年の1年を先に知ろうなんて」
 
segawaold
「いやー、あの歳で転職でしょ、しかも全く経験のないマーケットに行くって、さすがにヤバくないかと」
 
  segawanew
「まぁ心配になるよね。俺も聞けるものなら聞きたかったよ」「まぁ聞いたら辞めてたかもね(ニヤリ)」
 
segawaold
「えっ やっぱり・・・(ゴクリ)」
 
  segawanew
「まずね、CMOのCはクレイジーのC お前はクレイジー マーケティング オフィサーて言われるよ」
 
segawaold
「いじめ?」
「でもさ、クレイジーはまぁ褒め言葉だよね、俺たちにとっては」
 
  segawanew
「まぁね」「あと、飲食のカリスマ経営者たちの前で、『飲食業は全部ロボットに乗っ取られます!』みたいな大胆予測をしてだなぁ」
 
segawaold
「ハァ!? 何やらかしてんのお前? だからクレイジー・・・」
 
  segawanew
「あとね、PPAP」
 
segawaold
「なにそれ」「いやいや、そういう断片的な情報じゃなくてさ、あるでしょ、振り返っての感想みたいな」
 
  segawanew
「振り返りねー 覚えてないよ。記憶にございません(棒)」
 
segawaold
「知ったらヤバイ未来なのか・・?」
 
  segawanew
「ゲラゲラゲラゲラ 知りたいのに知りたくなーい。でも知りたーい。未来にやってきた過去の人のリアクションって面白いよねー」
「えーっと。何もかもが新しい!マーケットも思っていた以上にユニーク!で最高に面白いね」

segawaold
「やっぱり!!」
 
  segawanew
「B2small BでSaaSはマジで未踏峰。特にデジタライズが遅れてるマーケットだけに新雪をかき分けてく感じ」
「なので、とにかく学習スピードと量を落とさないよう意識した1年だったな」
 
segawaold
「いいじゃん!」
 
  segawanew
「イヤイヤ期マックスの2歳児とともに受験の追い込み期が1年間続くと思ったらいいよ」
 
segawaold
「あ、来年2歳か・・・汗」
 
  segawanew
「ホント半端ないよ。最後は可愛い以外に何も取り柄がない子だねぇ って夫婦で諦めることに」
 
segawaold
「それは想像できる未来だ」
「クレイジー扱いされてるってことだけど、スタッフの皆さんとの関係はどうなの」
 
  segawanew
「トレタはホントいいチーム。貢献と成果に集中できる。余計なこと考えなくていい。最高」
 
segawaold
「で、貢献はできてるのか?(恐る恐る)」
 
  segawanew
「それは、みんなに聞いてみなきゃわかんないけど、自分自身はもっともっと貢献できると思ってる」
「いろんな意味で基盤はできた感じ、これを土台にどれだけのインパクトが出せるか・・・」
「来年はみんなでもっともっと大きなチャンレジができそうだし、楽しみだよ」
 
segawaold
「なんとかサバイブしたんだな お前というか俺」
 
  segawanew
「まぁな」
 
segawaold
「おつかれ」
 
  segawanew
「ありがと」
「お前、いい意思決定だったよ。じゃ、2016頑張って」
 
segawaold
「お楽しみは」
 
  segawanew
「これからだ」

というわけなんです。
もう一言でまとめちゃうとやっぱり感謝しか思い浮かばなくて。感謝ばっかりして、なんか感謝がインフレしている気がするけど、本当にお付き合いいただい皆様には感謝しかないんです。
有難うございます&愛してるよー

では
また、来年お会いしましょう