PRのでんです。
今年もあと4営業日。あっという間の一年でした。昨年の今頃は何してたかな…
毎日ひとしの年末号を見る限りはスプラトゥーンをしたり、おせちを食べていたようです。今年も平和な年末を迎えられていて幸せです。よかったよかった。

toreta.blog.jp

toreta.blog.jp

さて、今年も非常に多くのメディアさんにトレタをご紹介いただきました。みなさま本当にありがとうございました。
今日はその中でトレタのメンバーがとっても喜んだ、お客さまに刺さった、世間のみなさまに受け入れられた、インパクトすごかった、そんな記事をピックアップしてみたいと思います。

まず、2016年はとにかくデザイナーでプロダクトマネージャーをしているCDOの上ノ郷谷の話を外に出したい!と思っていたので新年早々この記事を出すことができて本当に幸先のいい1年だな!!!と思ったのを強く覚えています。

careerhack.en-japan.com



トレタを活用したことで、人生が大きく変わった、そんなインタビューです。
今までは叶えられると思っていなかった夢を追うことができるようになったんです、と言われた時は本当に鳥肌が立って、こうやって人の可能性を開いていけるサービスを提供できているって誇らしいな、と思いました。

itpro.nikkeibp.co.jp



調べるおさんが来てくださった。家入さんと中村の共通点の話とか、おもしろいのでぜひ。

thebridge.jp



POS5社連携の時にはブロガーさん含め多くの記者さんにご来社いただき記者説明会を行いました。連携先のみなさまがたが、日頃はライバルであるにもかかわらず手を合わせてくださるという恐れ多いサービスをしてくださり、多くの露出につなげることができました。

toreta.in



ダイヤモンドさんでひとしの連載。トレタは飲食店にITをうまく活用してほしい、そんな思いで様々な活動をしています。年明けにはまた続編が出せるかと。どうぞお楽しみに。

diamond.jp



この記事が今までで一番インパクト大、衝撃的な展開でした。事前に企画内容はもらっていたけど、いざ撮影始まったら全然聞かされていない展開でびびったけど、最高でした。この記事の話は今でもいろいろな場面で言われます。

www.e-aidem.com



HRナビさんの連載は増井と編集者さんと一緒に企画を考えていますが、この回は特に私も気合が入ってついつい勝手にいろいろしゃべりました。エンジニア側からも非エンジニア側からもたくさんのコメントがつき、はてぶは700以上、いいねも3000以上という大ヒット記事になりました。

hrnabi.com



企画のテーマが「次世代イケメン紳士録」ということだったので、「あの、ひとしは若く見えますが、45歳を超えています。次世代という企画に合いますでしょうか…」と質問したところ、次世代を切り拓くという意味合いとのことでめでたしめでたしでした。ひとしの過去の話を深く掲載いただいたのはこちらの記事が初めてです。トレタメンバーのみなさま、ぜひお読みくださいね。

president.jp


トレタではエンジニアにもメディアになるべく出て発言してもらうようにしています。技術や働く姿勢などを直接トレタメンバーに語ってもらったほうが正しく伝わると思っているからです。また、インタビューって受けてみると思考の整理するきっかけにもなるのでそういった意味でも受けるメリットがあると思っています。いつもみんな快く受けてくれて本当に感謝しています。

html5experts.jp



ひとしファン必見です。この記事によってひとしが赤パン履いていることが発覚。ひー

jp.misfit.com


というわけで、前半戦終了。
他にも非常に多くの掲載をいただき、大変感謝しております。
明日は下半期編をお届けします。