はじめまして、2017年度14日から入社いたしました水野伊織です。 

伊織という名前は宮本武蔵が好きな父が、宮本武蔵の一番弟子の名前から取り、男でも女でもどちらでもいけそうという理由でつけたそうです。


 入社のきっかけ
前職では、少人数の会社で受託中心のデザインやコーディングなどをしていました。
次は自社開発のサービスデザインをしたい!という理由から、トレタへ見学へ訪れた際、使うお客様が本当の目的に注力できるためのデザインや会社の考え方に惹かれ、応募を決めました。

好きなもの
社会人になってからできた趣味のひとつが旅行です。 
都合があえば友人や家族と行くのですが、予定が合わない時はふらっと一人旅によく出ます。

最近行った場所
年末実家に帰省した際、久々に日帰りで大阪旅行に行きました。
当初はUSJに行く予定だったのですが、入り口までたどり着いたところであまりの人の多さに断念…
USJ以外でいつか行きたいと思っていた場所を回ることにしました。

ニフレル
候補のひとつ、新感覚ミュージアム「ニフレル」へ行くことに。
(個人的に動物の象、触れている感覚、ニフレルのイニシャルのnが掛け合わさったロゴが好きで気になってました)
ブログ1
調べたところ、水族館では珍しく時間制でチケットが 予約できたので時間帯を指定してチケットを購入。
購入時にメールでQRコードが届くので、それが入場チケットがわりになり中に入れるという仕組みでした。
時間になったら向かうだけなので、チケット購入に並ぶ手間も省けよかったです。


ニフレルの様子
私がいいな、と思った箇所をいくつか写真と共にご紹介します。


スマホのカメラレンズに興味津々でどんどん近寄ってきた魚
ブログ2

ホワイトタイガーが看板動物のようでした
ブログ3

カピバラがムーディな感じで休んでいたり…
ブログ5

ペリカンは放し飼いのようになっていて、すぐ側で飛んでる様子を見れたりします
 ブログ4

プロジェクション・マッピングを楽しむ場所もあります
ブログ6

感想
施設的には水族館、動物園、科学館を足して3で割った施設でした。
それぞれが小スペースで合体しているという感じでしたので、がっつり楽しみたいという方は各施設単体に行ったほうが楽しめるかな〜と思います。
建物内外のディスプレイ方法などは新しい見せ方で楽しかったです。
近くに大きな商業施設や万博公園もあって家族連れが多かったので、ファミリーで出かけるにはオススメです!

まとめ
ここまでお読みくださりありがとうございました!
またどこかにふらっと訪れた際にブログでご紹介できればと思います。