第1回はこちら → 食堂とだかの「困った」を、トレタが解決します!
第2回はこちら → 食堂とだかにトレタがやってきた!
DSC00277
食堂とだかの「困った」を解決するために、トレタ社内で立ち上げた「とだかIT化プロジェクト」。紙の予約台帳からトレタへの「移行」がスムーズに進んだところで、次のステップにーー

「さっそくウェブ予約をはじめましょう!」

セールス&マーケティング部の「まほまほ」こと飯山真帆が高らかに告げたように、食堂とだかのウェブ予約を開始してしまおうというのが、次の目標です。

第1回で、戸髙さんの「悩み」を紹介しましたが、そのうちのひとつがコレでした。

「ありがたいことに、最近いろんな雑誌とかに取り上げていただくことが増えまして、予約のお電話が間違いなく増えてきてるんですよ。営業中もじゃんじゃん電話がかかってきて、ほんと応対が大変で……」

その解決策にうってつけなのが、トレタの「かんたんウェブ予約」のスタートです。

もちろん、食堂とだかのファンにとっても、ウェブ予約の開始は「待ちに待った!」ことのひとつのはず。やらない理由はありません。

というわけで、トレタ本体の「基本設定」と同様に、ウェブ予約設定も今回はとくべつにまほまほがお手伝いしていきます。

この日のために、まほまほは事前にカズハル先輩とミーティングを行って、どんな組み合わせでウェブで開放する席を設定するかを検討しました。食堂とだかのカウンター席を、どうすればウェブ予約で効率よく埋めることができるかを一緒に考えたわけです。
IMG_9263
そして、再訪した当日、その検討結果を元に、戸髙さんと、同席してくださった奥さまの彩さんとも相談しながらウェブ予約の設定をしていきます。
IMG_1606
前もって考えてあっただけに、ウェブ予約の設定はスムーズに完了!

こちらが完成した、食堂とだかのウェブ予約ページです(画像がリンクになっています)。
 2017-06-23

トップページの「ご予約にあたってのお願い」も、一緒に工夫した内容です。

とりあえず、予約ページができた!ということで大喜びする戸髙さんの様子を、意味なくスライドショーにしてみましたのでご覧ください。


でも肝心なのは、この予約ページをどんなふうに広めていって、電話ではなくウェブからの予約を増やしていくか、です。

まほまほたちが提案したのは、

「お店のFacebookページがありますよね? そこに予約ページへの入口を作ってみましょう」

というものでした。

事前にヒアリングしたときに戸髙さんから「Facebookページのメッセージから予約してくださる方が結構いる」ということを聞いていたので「それならココがいいのでは?」と考えたわけです。
IMG_1622

しかもFacebookページには、無料で「コールトゥアクション」が作成できる機能があります。たとえば店舗向けに「予約する」というボタンを掲載することだってできるのです。これを利用しない手はありません。

参考)ウェブ予約のリンクをFacebookページに貼るには

さっそく食堂とだかのFacebookページに「予約する」ボタンを設置するお手伝いしました(画像がリンクになっています)。
食堂 とだか - ホーム 2017-06-23 19-17-01

またしても、戸髙さんは大興奮!
IMG_1625

「これからは、機会があれば『お店のFacebookページから予約できる』ということをアピールしていくようにします!」
IMG_1628

そして、まほまほからは、こんな提案が。

「営業時間外や休業日もそうですが、たとえば営業時間中の忙しいときは留守番電話に切り替えておいて、そのメッセージで『ご予約はFacebookページで受け付けています』とご案内してはどうでしょうか」

それを聞いて戸髙さん、

「なるほど! じゃあ、さっそく留守電の応答メッセージを吹き込んでみます!」

こうして、戸髙さんの「困った」のひとつ「 営業時間中の電話応対を減らしたい(でも、予約は取りたい)」を解決する体勢が、ひとまず整いました。

これによって、どれだけ戸髙さんは楽になるのでしょうか。
そして、お客さまは、思ったようにウェブから予約を入れてくれるのでしょうか。

次回は、この方法で1週間ほど様子を見た上での「経過発表」をお送りする予定です。乞うご期待!

★ ★ ★
食堂とだか Facebookページ https://www.facebook.com/wasse.umaka
ウェブ予約ページ https://yoyaku.toreta.in/todaka/#/

IMG_9153

(次回に続く)

レポート:広報・コミュニケーション室 こばやし