代表の中村です。
おかげさまで、7月1日にトレタは創業4周年を迎えました。これまでトレタを支えてくれた飲食店さま、トレタメンバー、そして株主や取引先さまに深く深く御礼申し上げます。
トレタの成功は、トレタに関わる全てのみなさまの成功があって初めて実現できるものです。これからも多くの方々の成功を実現できる会社として成長していきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

さて。

今でも節目に創業時のブログなどを見返すことがあるのですが、考えていることや理想としているものは全く変わっていないなあと実感します。まだまだ僕らの目指すゴールは遥か彼方です。
でも一方で社員が海外も含め90名を超えてくると、会社としての一体感や共有された思いが希薄になりつつあるという危機感も感じています。
やっぱり、毎日僕と顔を突き合わせて議論できていた創業時に比べれば、一人ひとりとのコミュニケーションの絶対量は減ってしまいますから、ある程度は仕方のないことなのかもしれません。

でも、トレタがこれからさらに成長しようとしていこうと考えたら、全員が同じ価値観や同じ思いを共有し、一枚岩であり続けることができるかどうかはとても大事だと思うのですね。メンバーが多様化していけばしていくほど、一枚岩であることが武器になるというか。
そして100人の壁を目前にしたまさに今こそが、僕らが普通の会社になっていくのか、それとも特別な会社になっていけるのかの分水嶺のはずなんです。

というわけで、トレタも(ようやくですけれど)会社としてのミッションやバリューを制定することにしました。
僕らはこれまでも「トレタイニシアチブ」という宣言を掲げていたのですが、これは社外の皆さんへの宣言・お約束として引き続き大切にしていきます。
今回制定したミッション・バリューは、イニシアチブとは別に、むしろトレタ社内の僕らの「あり方」を規定するものとして定めています。そして新たに作ったというより、すでに社内で共有されていた価値観を言語化して整理してみた、という感じです。

「形骸化した、ポーズとしてのミッションやバリューだったらいらない」
そう思ってこれまで敢えて積極的に制定してきませんでしたが、今回は社内メンバーの協力も得て、僕自身とても納得感のあるものができたのではないかと思っています。

僕らはこれからもこのミッションとバリューのもと、高い理想を目指して事業に取り組んでいきたいと思います。
これからも、トレタをどうぞよろしくお願いいたします!


ミッション


「食の仕事を、おもしろく」
私たちの使命はレストランの仕事を効率化することではない。レストランで働くすべての人の仕事をより豊かで楽しいものにしていくことこそが、私たちの本当の使命だ。
レストランの仕事は、本来はとてもクリエイティブでやりがいに溢れたものだったはずだ。私たちはテクノロジーの力と知恵を使ってレストランビジネスをアップデートし、多くの人が憧れ、尊敬される、夢のある仕事へと変えていく。
なぜなら、世界に誇る食文化は、ワクワクする仕事からしか生まれないからだ。



バリュー


「Issue First」
私たちの使命は、「食」の仕事をするすべての人たちをハッピーにすることにある。
そのために私たちは、人びとの仕事のなかにある「あらゆる課題の解決」を目指していかなければならない。

出発点は「課題を発見する」こと。すべての仕事は、そこから始まる。

よく見ること、よく聞くこと、そして多く尋ねること。ユーザーよりもユーザーのことを深く考え、徹底的に議論すること。
課題の本質を見極め、もっとも効率的で合理的な方法で根本からの解決を図ることが、私たちの努めに他ならない。
課題のあるところは、すべて私たちの戦いの場なのだ。


「Respect All」
素晴らしい仕事は「敬意」があってはじめて可能になる。 
敬意とは、相手の存在を認めて、きちんと尊重すること。
お客さまや「食」をめぐる仕事に対してはもちろん、仲間(上司も部下も)、株主や外部のパートナー様、そして社会や文化など、私たちを取り巻くすべての人びとや環境に対して、つねに「敬意」を忘れてはならない。

そうした人びととの「違い」を謙虚に受け止めよう。
相手を尊重し、「敬意」を伝え、誰に対してもフェアであろう。

それが、偉大な仕事を成し遂げるための絶対条件である。
本当に価値のある仕事は、決してひとりでは実現できない。 
そう。自らの仕事に対する誇りも、敬意から生まれるのだ。


「Dive!」
私たちの仕事は「行動」がすべてである。
どんなに深く考え、どれほど謙虚であっても、それだけでは意味がない。
何の行動も伴わなければ、私たちの目標は永遠に達成できないのだ。 
もっとも大切なのは「アクションを起こす」こと。
未知のものに挑戦する強い心と行動力こそが何よりも求められている。 
足踏みをするな。思い切って飛んでみよう。
むしろ失敗こそが「世界を変える」ための近道なのだ。

私たちは、たとえるならば「ファーストペンギン」。
群れの先頭を進み、崖から海に飛び込む最初のペンギンでありたい。



ということで、せっかくの4周年ですし、この3つのバリューをデザインしてみました!
もちろんデザインしたのは当社の誇るCDO、かみのごうやです!
デザイナーズのみんなも協力ありがとう!

value

作ったTシャツとステッカーは一人一人に手渡しして、握手しました!

DSC00487

当社のミッション・バリューではありますが、共感されてぜひステッカーが欲しいという方がいらっしゃいましたら、喜んでお裾分けしますのでご連絡くださいね!


今後ともトレタをどうぞよろしくお願い申し上げます。

BlogPaint




4周年イベント全体の様子はこちらのブログをご覧ください。
トレタ4周年イベントを開催しました。今年も祭りじゃ〜!
☆☆☆7/31(月)までオトクな超早割チケット販売中!!☆☆☆

今年も開催!『FOODIT TOKYO 2017』
~外食産業の「生産性革命」は明るい未来につながるか~

外食産業の未来を考えるカンファレンス

▼注目ポイント
1,外食産業の豪華な経営者やシェフが多数登壇
2,他の参加者との懇親会もあります
3,外食産業の今を知り、未来を考えるイベント

▼開催概要
■詳 細: http://foodit.tokyo
■日 時:2017年9月21日(木)12:00~20:00
■会 場:東京ミッドタウンホール(六本木駅)