吉田です。

3ヶ月ごとの恒例となっている振り返りブログ今回は2017年2Q(4〜6月)です。

4/11 トレタ新バージョン「10.0」をリリース
5/22 トレタ新バージョン「11.0」をリリース
6/12 トレタ新バージョン「12.0」をリリース

と、今年は1,2Qを通じてほぼ1ヶ月に1度のペースでバージョンアップを続けています。
細部のデザイン調整やリセットタイム(予約と予約の間の準備時間)の設定ウェブ予約時に個室やカウンターを指定することができる機能等々が追加されました。
こうした細かな機能追加や改修の積み重ねと並行して、次期バージョンではカレンダーの機能に大幅な改善を予定しています。


6/1 代表の中村がNewsPicksのマンスリープロピッカーに選任されました
6/26 代表の中村がJ-WAVE 「STEP ONE」内「PICK ONE」に出演しました

NewsPicksさんで「飲食イノベーション」の特集があるということもあり中村がマンスリープロピッカーに選んでいただき、同じくNewsPicksさんがJ-WAVEの番組内にもっている企画コーナーに出演させていただきました。
アグリテックやフードテックなど食に関わる分野でもテクノロジーを通じた進化・発展が進み、また注目いただいていることを喜ばしく思います。


6/15 外食産業の未来とITを考えるイベント 「FOODIT TOKYO 2017」 東京ミッドタウンホールにて9月21日開催
9月に開催を予定しているFOODIT TOKYO 2017 http://foodit.tokyo/
こちらのイベントでも食とITの関係を多く取り上げることになると思います。
今年のテーマは「生産性」です。ご興味のある方は是非ご来場ください!


6/26 訪日外国人旅行者向けサービス3社と機能連携
外国人旅行者の増加も続いている中で、トレタでは英語版ウェブ予約ページの提供を開始しました。
それにあわせて訪日外国人旅行者向けのメディアを運営されている3社と連携をいたしました。実際にお店に来てしまえばメニューを指差すことや身振り手振りでなんとかコミュニケーションがとれても電話予約となると双方かなりの不都合を感じるものですが、英語版のウェブ予約ページがあればそれらが解消されると見込んでいます。



クォーターごとの振り返りとは別の話題ですがこの度私吉田はトレタにおいてCFO(最高財務責任者)をCOOと兼務することになりました。
代表の中村からのコメントを以下に引用します。

創業から4年、トレタはこれまでCFO職を設けずに経営してきました。しかし、会社の今後のさらなる成長を考えた時、プロダクトや営業の力だけでなくファイナンスの力をもっと活用すべきステージがやってくることは間違いありません。一方で、僕自身はトレタの成長の第2幕を実現する新たなプロダクト群の開発にコミットしなければならない状況になっています。
以上の状況から、トレタとして正式にCFOのポストを設けることとしました。
では僕らはCFOに何を求めるのか。必要なのは単にお金を管理する人ではなく、戦略的なお金の使い方を考えることのできる人。投資家に対して、僕の代わりに「会社の顔」としてトレタの価値や今後の戦略を語ることのできる人です。
そう考えた時、CFOに最も必要なのはファイナンスの知識ではないことに気づきました。そして、創業間もない頃から僕と二人三脚でトレタのマネジメントをしてきた吉田こそが、CFOに最も適任であるという結論に至ったのです。僕とともにトレタの価値や戦略を作り上げてきた吉田が僕らの求めるCFO像であり、彼なら、トレタのより一層の成長を実現できるものと確信しています。
新たな役割分担のもと、これからも引き続き一致協力して経営に尽力に尽力してまいります。
今後とも、トレタの成長にぜひご期待いただければ幸いです。

私はこれまで経理財務畑ではないキャリアを歩んで来たわけですが
中村の仕事をとる、という意味も含めて個人的には大きなチャレンジとなります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

cfo_blog
新たにVP of Engineeringとなった酒井(右)と一緒に。


※吉田と同時に「VP of Engineering」に就任した酒井については、CTO増井のエントリをご覧ください
「トレタのVP of Engineeringに酒井が就任しました」
http://toreta.blog.jp/archives/71851078.html