PRのでんです。
これまでトレタは外食産業にITを導入することによる生産性向上を訴え続けてまいりましたが、この度新たなコミュニティ "食の未来アカデミア” でラボを開設することになりました。

食の未来アカデミアとは…

「食の未来アカデミア」は、食に関するエッジのきいたテーマを掲げて、
それについて様々な角度から知り、議論をしていく新しい学びの場です。
一人ひとりの想いやアイディアから食の未来が生み出される、そんな拠点になることを目指しています。
つまりは、一方的にレクチャーする学校というよりは、共に同じ議題について考え、それぞれの立場から提言しあうことができるコニュニティの場になることを目指しています。
ウェブサイトはこちらから。

24

食の未来アカデミアでは3つのラボをご用意。
そのうちの一つがトレタの代表中村がラボ長を務める "食とITのイノベーションラボ" です。
以下、食とITのイノベーションラボが目指す世界についてご案内します。

テクノロジーが生み出す新しい「食」の世界
食ビジネスはいま、激動の時代を迎えています。この難局を打開するのが「テクノロジーの力」です。 スマートデバイスやクラウド、そしてAIやロボットなどテクノロジーが飛躍的に発達して飲食店経営の「生産性」が劇的に改善することで、新たな成長ストーリーが見えてきました。IT技術は、食ビジネスにどんなイノベーションをもたらそうとしているのか、浮き彫りにしていきます。
これまでの常識にとらわれない「発想力」
テクノロジーと「食」を融合し、新時代の食ビジネスを創出していくためには、これまでの「常識」にとらわれることは禁物です。「1+1」は必ずしも「2」ではなく、無限の可能性を秘めています。本ラボでは様々なテクノロジーへの知見を深めていくとともに、柔軟で大胆な「発想力」に着目し、新しい時代の食ビジネスを考えていきます。
食ビジネスのイノベーションをおこす場に
本ラボは、5年後10年後の近未来に照準を合わせて、テクノロジーに支えられた食ビジネスの姿を考え、新しいプロジェクトや経営手法を生み出すことを目指します。最近のIT化動向をキャッチすることで芽生える斬新な発想をゲストやメンバーとともに磨き、これからの食ビジネスにイノベーションを起こすきっかけづくりの場にしたいと考えています。
上記にもあるように、ただ考えるだけで終わるのではなく、そこから自発的なアクションが起きることを期待しています。一人の力だけではなく、コミュニティで得られた仲間と共に未来に繋がる活動が活発に行われるよう、より多くの仲間に集まってもらえたらと思っています。


ラボにはぜひこんな方々にご参加いただきたいです。
 ✅ 外食や中食の中小企業経営者
 ✅ 外食や中食の大手企業の幹部や開発担当者
 ✅ 食品飲料メーカーの開発担当者
 ✅ 食領域で起業やビジネス立上げを目指す異業種の人
 ✅  IT業界の人 投資家

もちろん上記以外の方でも大歓迎です。
既に飲食店を複数店経営されている方や、農業法人を運営されている方、食について学ぶ大学生の方など様々な方に参加表明をいただいております。

ラボはみなさんのコミュニティづくりを全力で応援するスタイルなので、初回にはじっくり自己紹介の場や、懇親会も予定しています。
私もコミュニティマネージャーとしてみなさんのコミュニケーションが円滑に回るようお手伝いさせていただきたいと思っています。

23

最後に食の未来アカデミアが目指すものについてご説明します。

「食の世界で新しいプロジェクトを起こしたい」「食を通じて世の中を良くしたい」。
そうした思いやアイディアの欠片を抱えている人はたくさんいますが、
いざそれを実現していくためには、一人ではとても力が足りません。

ひょっとすると家族やこれまでの友人知人のネットワークだけでも、十分ではないかもしれません。
そこに必要なのは、視野を広げてくれたり、アイディアを膨らませたり、
時には本気で批判をしてくれる他者の存在です。

私たちはそんな「場」をつくりたいと思って、「食の未来アカデミア」を立ち上げました。
面白いメンバーが集い、そこに面白いゲストを招き、面白い議論が巻き起こる。
そして、面白いプロジェクトが動き出す。
これからの時代に「学びを核としたコミュニティ」には大きな可能性があると思っています。
ウェブサイトではさらに詳細に目指すスタイルについても記載されています。
もし、興味をお持ちいただけましたらぜひお申し込みください。

▼こちらから▼
食の未来アカデミア 
https://shoku-academia.jp/

食とITのイノベーションラボの初回オリエンテーションは10月24日(火)を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしております!

ちなみに、会場とアクセス等についてもブログ書きましたので参加される方はぜひ。
http://toreta.blog.jp/archives/73073453.html